Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
New Entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Profile
Links
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2005.02.27 Sunday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
2005.02.27 Sunday
哀しいお知らせ
 長らく。。。まあ8ヶ月くらいなんだけどさ楽しい
綴らせて頂きました、この『徒然なるか?』ですが、
このたび移転の運びとなりましたので、ご報告します。

閲覧は最近落ち着いてるJUGEMだけど、なんやかやとトラブルは
残ってるし、対応も遅いんで、ついに見切ります!

『徒然なる日々*♂好きなオトコの語り場*』として新装OPEN
させましたので、今後はそちらにてお願いします。

記事・コメントは移せたのですが、画像が。。。冷や汗
ですので、過去ログについてはこちらにそのまま置いておきますので、
画像付きのオリジナル版はこちらを参照下さい。

長らくありがとうございました。汗

| katu | 日記っぽい | 21:01 | comments(10) | trackbacks(81) |
2005.02.03 Thursday
シリア戦・雑感
 昨日埼玉スタジアムで行われた、
キリンチャレンジカップ2005 - Go for 2006! -
北朝鮮との試合を一週間後に控えた、最後のテスト・マッチ。
シリアと戦った日本代表は、3-0で勝利。

サッカー 日本、シリアに3−0








見れたのは、前半の20分過ぎくらいから。
松田が宮本に代わっただけだったが、カザフスタン戦と比べて、
明らかに動きが重い。

疲れがあんのかと思った。前の試合から中3日で、練習試合もこなしてるし。
失点はしないにしても、引いた相手を崩せないっていう、
毎度のパターンかと思ったんだけど。

前半終了が迫る中、加地・サントスと左右に振りまくってから、鈴木のヘッドで先取点!
やっと上がってきた感じで、ハーフ・タイム。

サッカー日本代表・先制ゴールの鈴木












後半は、やっとエンジンがかかってきた感じで、サイド攻撃に
中の枚数が揃うようになってくる。
なかなか決まらなかったが、なんと宮本のGOALで2点目。

サッカー日本代表・小笠原のゴール










シリアに退場者が出たため、シュミレーションには使えない試合に
なってしまったのは残念。
でも、ときおりヒヤっとするカウンター食うのは、なんとかしてくれ。
結局、最後に小笠原が決めて、3点目。試合終了。

★見てて思った事

1.引いてくる相手にDFラインが上げきらないと、MFに負担がかかる分
 追い越す動きが少なく、攻撃の枚数が足らない結果に。
2.カザフスタン戦では少ないタッチで運んでた小笠原、
 また足元でこねくってたろ、前半。
3.フィニッシュの精度が低いからいいようなものの、カウンターへの対応は、
 もうちょっとちゃんと打ち合わせしといてね。
4.玉田〜!!シュートしろよっ!!

5.引いてくる相手にミドルは鉄則でしょ。なんで遠藤がうつまで
 そ〜いう引き出す工夫をしないかな。

ヘッドでシリアDFと競り合う鈴木と中澤
















まあ、こんなとこかな。で結局

対北朝鮮戦、日本代表メンバー発表 中村、高原を招集

ということになったわけで。
来週9日の北朝鮮戦は、絶対勝ってくれよ
| katu | サッカー日本代表 | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
2005.01.29 Saturday
カザフスタン戦、雑感
 2/9にW杯最終予選の初戦、対北朝鮮戦を控えた日本代表は、
カザフスタンとのテストマッチ。ヨーロッパ組はおらず、合宿から引き続き、
国内のメンバーで望むこの試合。

3-5-2で望むこの試合。FWは鈴木・玉田。小笠原がトップ下。
松田がCBでDFを統率。キャプテン・マークは中澤!

 珍しく、前半立ち上がりから積極的に仕掛けにいく日本。
それが功を奏したか、DFラインと重なるところから抜け出した玉田がGOAL!
そして、コーナーから松田が押し込んで2点目。
右のFKをサントスがとことこやってきて、
ゴールへ向かうボールがそのまま。。。3点目

後半に入って、玉田が決めて4点目。
ボランチには阿部が入り、FWには大黒。
そして終了間際には、田中誠に変わって、坪井!
ケガからようやく復帰してくれたな〜。

結果は、4-0で日本の勝利。

★気付いた事など

1.去年のアジアでの試合ぶりはスロースタートぶりが目に付いたが、
 この試合は最初から積極的だった。
2.右サイドの加地の上がりがよかった。もちろん対面に恵まれたのもあったけど、
 積極的に上がり見せたし、サイドのえぐりも深かった。
3.セット・プレー、流れでと、どちらもGOALを決めた。

4.特に前半だが、1タッチでのプレーを意識してたのが見れた。
 足元でボールを止めずに、横パスも少なかった。
5.守備でも徐々にだが連動する動きが、よくなってきた。
 チェイスする、カバーする、コースを消すといったことが
 チームとして繋がりで出来てきた場面があった。
6.サントスは調子ぶっこくと、相変わらず。(^o^)

まあカザフスタンが若手中心とはいっても、今年の初戦としては、
まずまずだったと思う。
でも、目指すはあくまで北朝鮮戦であり、その後のイラン・バーレーンAWAY戦だと思う。

『この3試合勝って乗り切れ、NIPPON!!』 
(マリューさんの声でヨロシクネ♪(*σσ)ノ by SEEDディスティニー)
| katu | サッカー日本代表 | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
2005.01.28 Friday
残念!準優勝だ〜。
『日本、韓国に敗れ準優勝=カタール国際サッカー』

21歳以下によるサッカーのカタール国際大会は26日、ドーハで決勝を行い、20歳以下(U20)代表の日本は同じU20代表の韓国に0−3(前半0−2)と完敗し、準優勝に終わった




 U-20日本代表がカタールで戦ってたんだけど、韓国に完敗して
準優勝。3-0だかんねー、もうちょっと接戦を期待したんだけど。

でも、この借りはワールド・ユースで必ず返して欲しいな。
この世代は北京オリンピックの中心になるわけだし。
どっちみち韓国とはまたブツかるんだからさ。
| katu | サッカー日本代表 | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
2005.01.27 Thursday
ミラー作ったよ。
 え〜、JUGEMさんちが、こんな調子なんで、
ミラーサイトを作り始めました。

『徒然なる日々 *♂好きなオトコの語り場*』

まだまだ移行はこれからですが、ボチボチとやってこうかなと。
| katu | 日記っぽい | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
2005.01.15 Saturday
スマトラ島沖地震〜プーケットが復興してきた〜
 津波の被害報告が一段落し、各国の支援外交が取り沙汰されるように
なりました。今でも毎日のようにTVで津波の様子が流されるのを
日本で見ていると、まだまだ復興まで時間がかかるのかと思いがち
なんですが、少なくともプーケットでも被害の大きかったパトン・ビーチ
辺りでもだいぶ片付けが進んで、リゾートとしての顔を取り戻して
きているようです。

バングラー通り手前のレストラン「サボイ・シーフード」












ビーチ・ロードに面したこのお店、入ったことはなくても前を
通った人も多いはず。もう営業しているそうです。

ビーチ通りのマクドナルド












マックは建物とか平気そうだけど、開いてない。

ビーチ通りのオーションプラザ












 オーシャン・プラザはけっこう被害が大きかったみたいだな。
営業まではまだまだかな。

ビーチ通りからバングラー通りに入った所












ビーチ・ロードからバンラー通りに入ったところ。
手前の店はやっぱ被害が大きかったみたいだけど、2,30メートルも進んだ
辺りは大丈夫みたいだな。店も営業してるようです。

各ホテルの現状は、
『タイ国内 宿泊施設等被害・復興状況』を参照してみて下さい。

カオラックはこれで見ると、真っ赤(被害が大きくクローズ)だな。
プーケットのアンダマン海沿いの津波が5〜6mだったのに対し、
カオラックでは10メートルを超えた。それが、この被害の差に
なったようです。津波が合成して大きくなったらしい。

『タイ国王の意向で…元野良犬、津波被災地で活躍』

【コーカオ島(タイ南部)=森太】タイ南部の津波の被災地で、かつては野良犬だった3匹の雑種犬が遺体捜索に活躍している。犬好きのプミポン・アドンヤデート国王の意向を受け、犬を訓練しているタイ国軍が今月6日から現場に投入、10日までに10人の遺体を発見した。


タイらしい記事ですね。去年は『トーンデン』(国王様の拾った野良犬なんですよ、これが)
の絵本やTシャツが売れまくりましたからねー。

『スマトラ沖地震・お寺が救援活動の拠点』

これもやっぱり、タイではお寺がいろんな役割を果たします。

他にも、道路が寸断されて重機が入れない所では、瓦礫の撤去に
象(チャ〜ン)が活躍したとかっていうNEWSもありました。
| katu | タイねた | 20:12 | comments(2) | trackbacks(1) |
2005.01.08 Saturday
そして、国立の戦い!
正月を彩る風物詩の一つでもある、第83回全国高校サッカー選手権も、
ついに、国立に4校を迎え、準決勝が行われている。

交差する守護神2人
























 やはりトーナメント戦ということで、どうしても負けない闘いに
なるのはしかたないことか。技術・テクニックではやはりクラブユース
のが見てて楽しいかな。

限られた3年を同世代の選手が、同じものを目指して戦う高校サッカーも
それはそれで楽しいんだけどね。
結果と将来に繋がる内容との両立が求められて大変だろうけど、
まあどのレベルでもそれはあるからね。
ただ、ユースでは基本(止める、蹴る)とチャレンジを求めたいね。

昨年は、ここに平山がいたんだな〜。
怪物と呼ばれた平山(まあ、そのままオリンピックまで出たわけだし)
ほどの選手はいないが、それでも今後のこの世代を引っ張っていくだろう、
楽しみな選手を見付けるのが楽しい。

















そんな中で注目して見てたのが、国見の渡邉鵬翔の興梠かな。
まあ二人とも決勝までは辿り着かなかったけど。

国見の主将・渡邉千真


















興梠慎三(中央)を中心に鋭い攻撃を仕掛けた鵬翔
| katu | モノこと | 15:30 | comments(2) | trackbacks(1) |