Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
New Entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Profile
Links
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2005.02.27 Sunday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
2005.02.27 Sunday
哀しいお知らせ
 長らく。。。まあ8ヶ月くらいなんだけどさ楽しい
綴らせて頂きました、この『徒然なるか?』ですが、
このたび移転の運びとなりましたので、ご報告します。

閲覧は最近落ち着いてるJUGEMだけど、なんやかやとトラブルは
残ってるし、対応も遅いんで、ついに見切ります!

『徒然なる日々*♂好きなオトコの語り場*』として新装OPEN
させましたので、今後はそちらにてお願いします。

記事・コメントは移せたのですが、画像が。。。冷や汗
ですので、過去ログについてはこちらにそのまま置いておきますので、
画像付きのオリジナル版はこちらを参照下さい。

長らくありがとうございました。汗

| katu | 日記っぽい | 21:01 | comments(10) | trackbacks(81) |
2005.01.27 Thursday
ミラー作ったよ。
 え〜、JUGEMさんちが、こんな調子なんで、
ミラーサイトを作り始めました。

『徒然なる日々 *♂好きなオトコの語り場*』

まだまだ移行はこれからですが、ボチボチとやってこうかなと。
| katu | 日記っぽい | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
2004.12.31 Friday
大晦日の雪景色に
 白く染まった雪景色の中で、2004年という年が終わろうとしています。
』という文字で表現されたように、台風・地震・津波と様々な災害に
見舞われた年であり、またアテネの選手達に一喜一憂した年でした。

このBlogを始めようと思ったのは、何か自分の中にある思いを、形にしたかったから。
どこかに残したかったから。ちょっとだけ誰かに見て欲しかったから。
今までHPだのサイトだのを持ったことのない俺が、そう思って始めたものでした。

Blogを始める時に一つだけ、決めていたものがあります。
せめて、ここでだけは自分を偽るのは止めようと。Gayでホモである自分のそのままで。
普段はノンケの仮面を被っているからこそ、ここでは素直でありたいと。

TV等でおねーキャラが持て囃され、人気になっている時だから、
オトコの顔したオトコを愛するヤツが、何を考え、何を感じ、何を思っているのか。
それを知ってもらえればいいなと。
『へ〜、こんなんだ、ホモって』『こんなのも、いるんだね』
その程度でいいんです。

華やかさのないこんなBlogに、ホンとに沢山の方に来て頂きました。
感謝してます。いろんなコメントもして頂いて、嬉しいです。
このBlogを通して、多くの方と出会えました。今まで知らなかった自分を発見することもできました。

 だから、来年も書いていきたいと思います。
どれほどのことを綴れるか分からないけど、一つ一つ書いていこうと思います。
全ての言葉には魂があるから。それを紡いでいける自分であるために。
励まし、勇気付け、怒ってくれた皆さんに、少しでも応えるためにも。

ありがとう。ホンとにありがとう。
| katu | 日記っぽい | 19:01 | comments(2) | trackbacks(0) |
2004.12.15 Wednesday
最近の迷惑メールってさ、ひじょーにウザいんですが。〜ぱぁ〜と2〜
Seesaaの方でも書いたんだけど、最近の『迷惑メール』が読んでて楽しい
んで、こちらにもアップしてみよーかなと。聞き耳を立てる

はじめまして。ご近所の掲示板に書いてあったことって本当ですか?
私は市内の病院で医療事務をやってます。
あなたの書き込みをを見て、仕事終わりとか
都合つきやすいかなぁ〜?(o^-^o) と思ってメールしたんですが
スケジュールってどうなってますか?
会うまでに時間がかかりそうだったら今回は諦めます(ノ_・。)
取りあえず明日の夜まで連絡待ってみます。
いずみより☆


いずみチャンは、いったいどこの掲示板を見たのでしょう?(^o^)
こ〜いうの見て、身に覚えのあるノンケの男は、
返事しちゃうんだろうか?

ホモのオイラには、面白いネタなんですが。楽しい
| katu | 日記っぽい | 13:12 | comments(34) | trackbacks(0) |
2004.11.22 Monday
月刊!木村剛に載せるって、なんで?
なんか最近すっかりサッカーBlogと化してるな〜。
ホモネタがご無沙汰してる。ネタ自体はなくもないんだけどね。
そんなはずじゃあなかったんだけど。片割れのSeesaaでやってる
徒然なるはず?〜ホモのとりとめないココロを文字に〜』の方が、
サーバー重すぎで更新もままならないんだもん。
画像付きのサッカーねたはどうしてもJUGEMになっちゃう。サッカー

こっちでも色々書いてるけど、『週刊!木村剛
へのTBとしてSeesaaの方に書いたのが、

『どんなクソな制度だからって、それが全てなんか?』

自分でも上手くまとめられないままに、気持ちだけで書いて、
推敲もロクにせず投稿しちまった記事。汗
書き直そうかとは思ったんだけど、勢いだけは残しておきたくて
そのままにしてた。

REDS優勝に沸いてた頃に、『月刊!木村剛
の編集さんからメールを貰って、なんと俺のTBを使いたいんだって。

ちょっと眉唾な気もしたんだけどね。
いちおー、反対意見だしさ、だいたい俺は、木村サンの揚げ足取ったり
いちゃもん付けたりのTBばっかだしさ。
どんな風に使うのか分かんないけど、まあいいやって思って
許諾しました。

掲載誌は送ってくれるみたいだから(編集さん、(∂-∂*)ヨロシク
さてどうなることやらです。??
| katu | 日記っぽい | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
2004.11.20 Saturday
やったぜ、REDS!! 大宮も。
拍手浦和悲願のステージ初V J2大宮もJ1初昇格祝

サッカーJリーグは20日、各地で1部(J1)第2ステージと2部(J2)が行われ、J1で首位を独走していた浦和レッズがリーグ12シーズン目でステージ初制覇を果たし、J2の大宮アルディージャもJ1初昇格を決めた。
 浦和はJリーグ発足後、昨年のヤマザキナビスコ・カップ優勝に続く二つ目の栄冠。12月5、11日にJ1第1ステージを制した昨年の年間王者、横浜F・マリノスと年間優勝をかけてJリーグ・チャンピオンシップで対戦する。
 浦和は1−2で名古屋グランパスに敗れたが、勝ち点7差で追っていた2位のガンバ大阪も横浜Mに0−2で敗れたため、2試合を残して優勝が決定。大宮は水戸ホーリーホックを3−1で破り、2試合を残してJ1昇格条件の2位を確定した


【浦和・名古屋】前半18分、浦和・闘莉王(右)がヘディングシュート
























勝って決めることは出来なかったけど、何はともあれステージ優勝
てか、攻め過ぎでしょ。(^o^)汗
グランパスが2人も退場者が出るようなゲームになっちゃったけど、
そんだけの勢いで攻め上がってたってことで。
優勝決定の試合のことを、あれこれ言っても始まらないと
思うしね。決めた、それだけでいいんじゃないかと。拍手

Jリーグ・浦和、初のステージV










Jリーグ・浦和、初のステージV +









REDSは、これで横浜とのリーグ・チャンピオンシップに。
優勝が決まった後、REDSがどうチームを立て直してくるかだな。
今日やったら、横浜が勝ちそうな感じだもん。

くしくも、同じ日に大宮も昇格決定。
これで、来年は『さいたまダービー』ってことに。
でも市内にJ1を2チームなんて、贅沢か?サッカー

大宮、初のJ1昇格
| katu | 日記っぽい | 22:25 | comments(2) | trackbacks(1) |
2004.11.02 Tuesday
そのドアを開けたのは、田臥勇太!
メジャーで野茂やイチローが活躍し、ヒデがセリエAで10番を
付けようとも、日本人の姿を見られなかったのが、アメリカの
プロバスケット、『NBA』の地である。

今年、ついにその壁を破って開幕のベンチにつこうとしているのが、
田臥勇太である。拍手

田臥、日本人初のNBA選手








能代工業時代から、日本で名の知れたバスケット・プレイヤーであった
田伏だが、なかなかNBAにはたどりつけなかった。
去年もトライ・アウトに加わりつつも、望んだ結果は得られなかった
のだが、今年ついにその座を占めることとなった。

日本ではデカさと俊敏さは両立しないというイメージがあるが、
NBAというところは2mの大男たちが走って跳んでしている場所である。汗
彼らに伍して行く為に、初めは当たり負けない身体を手に入れて
望もうとした田伏であったが、それでは173cmの彼に勝ち目はなかった。

昨年の失意の結果から、彼がだした結論が更なる速さである。
そのためにだいぶ絞り込んで、鋭さのました顔付きで
トライアウトに望んでいた。そして、プレシーズン・マッチで
その成果を示し、ついにベンチ入りの切符を掴んだのである。祝

だが、彼に与えられたのは3番目のPGのポジションである。
どれだけ、彼のプレーする姿を眼に出来るかは正直わからないが、
チャンスは必ずくる。頑張れ ! 田伏。
| katu | 日記っぽい | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) |