Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
New Entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Profile
Links
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
Seach this site
2005.02.27 Sunday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
2005.01.02 Sunday
スマトラ島沖地震〜その反応と風評被害〜
 あけまして、おめでとうございます。m(._.)m ペコッ
今年も宜しくお願いしま〜す。

 日が経つにつれ、どんどんその被害の巨大さが明らかになってゆく、
今回の地震・津波ですが、ちょっと気になることがあったので、
書いてみます。

様々な場所で語られている今回の地震・津波のことですが、
とある掲示板に、こんな感じの気になるカキコがあったので。。。

2月なのですが、バンコク、アユタヤへといきます。感染症が懸念されているとニュースなどで聞きます。バンコク、アユタヤでは、感染症は関係ないのでしょうか?タイ南部といっても、距離的に、物凄く遠いほどじゃないので、気になってます。今回の地震で中止した方がいいでしょうか?感染症が広まってるかと思って、迷ってます。アドバイスお願いします。


 多かれ少なかれ、こ〜いうことを考えてる方って多いのかなと思います。
俺の考えたことをいくつか書いてみたいと思います。

1.バンコク・アユタヤなどの中部タイは、地震・津波の被害はありません。
2.感染症の懸念は、WHO始め各方面から寄せられていますが、
  それはタイだけではなく、また既に発生したということではありません。
3.今回の地震・津波がなくてもバンコクで熱病等の報告は普段からありますす。
 気にするなら、今回の被害とは関係なく、訪問先をタイにすること自体を
 問題にするべきでしょう。
4.バンコクとプーケットは、800キロ位の距離でしょうか。
 それを近いと見るか、遠いと見るかは人それぞれ。
 中越地震や、台風水害の地域との距離と、それに対する自分の印象を参考
 にすればいいんじゃないでしょうか。
5.海外旅行は、リスクは皆無ってことはありません。それをどこまで許容
 するかは、自分でするしかないと思いませんか。
 日本にいても、通り魔や放火で、突然、死が訪れるのですから。


ちょっとキツい書き方だったと思いますが、タイは危ないんじゃないかという
前提で書かれている気がしたので。被害地域以外、バンコクなどの旅行は
問題ないと思いますよ。ただ不安があるなら十分に楽しめないでしょうから、
変更することを勧めます。

ネットでも十分に情報を集めることが出来ます。十分に情報を集めて、
みなさんがご自分で判断なさって下さい。風評に流されるのではなく、
ご自分の目と耳で集め、よく考えてみて下さい。

観光が主要な産業となっているタイには、大きな打撃だと思います。
でもきっと乗り越えてくれると思います。
見守ることしか出来ないのが、歯がゆいですが。
| katu | タイねた | 20:07 | comments(0) | trackbacks(1) |
2005.02.27 Sunday
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:07 | - | - |
Comment









Trackback
URL : http://oreture.jugem.cc/trackback/92
スマトラ沖地震、象の恩返し
タイにおいて、象は特別な動物です。 その昔、王は象に乗って軍を率いて戦ったこともあり、象は勇気と誇りの象徴とされとても大切に扱われてきました。その様子は1917年までのタイ国旗に象が描かれていた事からも良く分かります。 ▼タイ国旗史(タイ語, skolutveckling
タイ語ネット, 2005/01/03 2:18 AM